焦りがないように感じてしまう

user-pic
0
昔はもう少し政治家も「まとも」だった気がする。

悪い事をしてしまった政治家は、潔く辞任したり、きちんと説明したり、謝罪会見なんかもしていた様な気がする。
今の政治家はTOPの総理大臣から「責任」を口にするが責任は取らない。
お金を受け取っても返したから問題ない。
説明責任と言いながら、体調を理由に休んで何も説明せず、ほとぼりが冷めると何食わぬ顔で議員として活動している。
なんか日本がおかしくなっていませんか?
そんなことを薬剤師同士で話していました。
そこで話になるのは、やはりちゃんとこの様な事を忘れずに、日々声に出し、そして選挙に行こう、という事に収まります。
台湾なんか、選挙の為に帰省までしたり、きちんと1票の重さを体現しているそうです。

無関心の日本とは大違いですね。

このブログ記事について

このページは、むさしが2020年6月29日 21:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リモート○○が主流の世の中ですね」です。

次のブログ記事は「潮干狩り行きたかったな」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク